社会福祉法人あすはの会|障害者支援施設|福生学園|福生第二学園|福生あらたま寮|三ツ藤あらたま寮|三ツ藤デイサービス|みしょう|就労プラザあいあい|

qrcode.png
http://asuha.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人あすはの会
〒197-0003
東京都福生市熊川1600-2
TEL:042-513-5678
FAX:042-513-5750
mail:asuhanokai-honbu@asuha.or.jp
027399
 

福生学園 生活介護

 

活動紹介

活動紹介
 
音楽療法
音楽療法の説明
音楽療法
 音楽支援員(音楽療法士)が中心となり、利用者の個性やニーズに合わせ、個人や少人数グループでのセッションを毎日行っています。
 音楽を通して利用者の現在持てる力を最大限に活かし、他者とのコミュニケーションを図ることで、こころと身体の健康に役立てています。
 
音楽療法室
・音楽療法室はセッションの他にも多目的に使用されています。セッション時には、スライディングウォール(動く壁)で部屋を仕切ることにより、活動に集中しやすい落ち着いた空間を生み出しています。
・音楽療法室と隣の音楽準備室の間に、ワンウェイミラー(準備室側からのみ音楽療法室を見ることができ、音楽療法室側は鏡になっている)が設置されていて、利用者の集中をそらすことなく、準備室から音楽療法の様子を見学することができます。音楽療法での様子を把握することにより、その利用者への理解を深めています。
・音楽療法室の天井には、マイクロフォンと小型のビデオカメラが設置されています。セッション場面を録画したビデオを検証することで、より利用者のニーズに合わせた活動を模索しています。
 
楽器・遊具
 ピアノやキーボード、叩く楽器、振る楽器、吹く楽器、こする楽器、はじく楽器のほか、福生学園オリジナル楽器「振動板交換式木琴」など多種多様の楽器を揃え、利用者の好みに合わせて使用しています。必要に応じて、利用者が使いやすいように楽器の改良もおこなっています。
 また、トランポリン、フラフープ、ボール、リボン、布、シャボン玉、風船などの遊具も多数揃えています。
<<社会福祉法人あすはの会>> 〒197-0003 東京都福生市熊川1600-2 TEL:042-513-5678 FAX:042-513-5750